Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になる変なオペラ(1)《Dan no Ura/壇ノ浦》@バンコク(2014年8月11日世界初演)

▼関連記事
タイの作曲家、「壇ノ浦」を英語でオペラ化-バンコクで公演迫る
2014年08月07日
タイカルチャーセンター(Ratchadapisek Road、MRTタイカルチャーセンター駅前)のメーンホールで8月11日・12日、タイを代表する作曲家ソムトウ・スチャリットクンさんによるオペラ最新作「Dan no Ura/壇ノ浦」の公演が行われる。
 82歳のシリキット王妃のご生誕記念、日タイ交流400年事業として開催される同公演。バンコクオペラ財団、文化省文化振興局、在タイ日本国大使館、国際交流基金などが後援する。
 同作品はソムトウさんが7年の歳月をかけて完成させた1時間30分の作品で、日本の古典「平家物語」の壇ノ浦の合戦をテーマに英語でオペラ化。オーケストラ、コーラスなど総勢200人の出演者らが劇的なストーリーを披露する。


by ka2ka55 | 2014-11-16 00:04 | オペラ | Comments(0)