Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラハウス(5)コブレンツ市立劇場(Theater Koblenz)@独コブレンツ

▼コブレンツ市立劇場(Theater Koblenz
今は昔、もう30年以上前にライン河畔のコブレンツ(人口約10万人)にほど近いボッパルト(人口約1万7千人)という田舎町に2カ月ほど滞在していた関係で、そこから最も近い「大都会」のコブレンツには何度も遊びに行ったことがあるものの、当時は観劇の趣味がなかったこともあり、やはりここでの観劇経験はない。
しかし、思えば2年半前、観劇旅行の計画を綿密に立てたにもかかわらず諸般の事情で中止せざるを得なくなり、チケットを購入するまさに寸前に断念した公演の1つが、同劇場で上演された《ローエングリン》(2012年4月21日プルミエ)だった(たしか市内のホテルの予約は済ませていたはず)。
ところで同劇場に目をつけたのは、コブレンツという町への懐かしさもさることながら、(動画からはよくわからないが)劇場のキャパが500席余りという、あまりの小ぢんまりさに興味津々だったからである。地元の市民館大ホール(約800席)よりも小さいホールで上演されるワーグナーのオペラを是非観たかった…



by ka2ka55 | 2014-11-13 21:43 | オペラ | Comments(0)