Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

日本の首相がドイツの歌劇場の舞台に登場した記念すべき日: 2013年7月26日(金)

d0103632_12295624.jpg

d0103632_123024100.jpg
昨夜(日本時間27日午前3時~)独ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場でムソルグスキーのオペラ《ボリス・ゴドゥノフ》(2013年2月13日プルミエ、カリスト・ビエイト演出)が上演され、ネットでライブ中継された(プルミエ時のTrailer)。元のストーリーは、1700年前後の歴史的事件に基づくものだが、演出(舞台)はほぼ現代に置き換えられていた。しかし、ビエイトの演出にしては珍しく(?)裸は登場せず、暴力シーンもそれほど過激ではなかった。裸の代わりに(?)登場したのが、笑顔の安倍さん(笑)
d0103632_12312140.jpg
終演後、出演者やスタッフが劇場前に出て劇場総裁のバッハラー氏(右端)によってそれぞれ紹介された。真ん中のスキンヘッドが演出家のビエイト氏。背後が指揮者のケント・ナガノ氏。
by ka2ka55 | 2013-07-27 12:35 | オペラ | Comments(0)