Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ザーシャ・ヴァルツ(Sasha Walz)が2014年にベルリン国立歌劇場の《タンホイザー》を演出

4日付の墺紙「プレッセ(Die Presse)」の記事によると、独カールスルーエ出身(1963年3月8日生まれ)の振付家でオペラ演出家のザーシャ・ヴァルツ(Sasha Walz)氏が来年(2014年)、ベルリン国立歌劇場(UDL)で上演されるワーグナーの楽劇《タンホイザー》を演出することを音楽総監督のダニエル・バレンボイム氏が4日(月)ベルリンで発表したとのこと。



同氏が振付したベルリオーズの劇的交響曲《ロメオとジュリエット》作品17@パリ・オペラ座バレエ公演(2012年5月)より


数年前なら絶対に観る気がしなかったバレエを今は無性に観たくて気が狂いそうなんだけど、こういう趣味の劇的変化って何が根本的な原因なのか……
by ka2ka55 | 2013-03-05 19:56 | 音楽 | Comments(0)