Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

歌劇《ピーター・グライムズ》全曲(ROH版、モシンスキー演出、C.デイヴィス指揮)



新国立劇場(NNTT)のオペラ公演は来月2日(火)にブリテンの歌劇《ピーター・グライムズ》で新シーズンが開幕する。例によって「レンタル」とはいえ、「新制作」であり、実演を観るのは今回が初めて。そこで予習すべく、まずはNMLのCD音源(http://ml.naxos.jp/album/ALC2008)を聴いて見ると、思いの外、音楽がすばらしく面白い。さらに、YTを検索してみると、今年3月に公開された上の動画がヒットした。収録は相当に古そうだが、映像も音も申し分ない。ただし、字幕がドイツ語というのはちょっと残念か。いずれにしても実演を観るのが楽しみなオペラであることに変りはない。チケットがあまり捌けてない理由がわからない。
by ka2ka55 | 2012-09-23 17:05 | 音楽 | Comments(0)