Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

案の定、降板@ミラノ

Due to health reasons, Anna Netrebko has withdrawn from the performances of Massenet's Manon.
The role of Manon Lescaut will be sung by Ermonela Jaho in all the performances.

http://www.teatroallascala.org/en/season/opera-ballet/2011-2012/Manon.html
「降板」は、この場合、適切な表現ではないかもしれない。より正しく言い換えれば「キャンセル」である。つまり「健康上の理由により、アンナ・ネトレプコはマスネのマノンの公演を取りやめた。マノン・レスコーの役は全公演でエルモネラ・ヤオによって歌われる。」というのがミラノ・スカラ座のサイトに掲載された英文の直訳。
同公演(6/19~7/7の7公演)は当初、ナタリー・ドゥセ(Natalie Dessay)がタイトルロールを歌うことになっていたが健康上の理由で降板、6月19日と22日の公演のみネトレプコが代役を務めることが発表された(当該記事)。しかし、その後ネトレプコはミュンヘンでの公演を途中降板した(当該記事)ほか、6月24日からベルリンで上演予定の《ドン・ジョヴァンニ》のドンナ・アンナ役はすでに「息子のためにキャンセル」(当該記事)していることもあり、どう考えてもミラノの「代役」は怪しかったというのが「案の定」の意味。

関連記事(タイトル:Netrebko macht auf Mutter, Kaufmann hat einen Pilz
by ka2ka55 | 2012-06-15 19:21 | ニュース | Comments(0)