Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

《ファウスト》を初めて観る

グノーのオペラ《ファウスト》は、日本語版Wikiの記事によると、日本で最初に上演されたオペラであり(1894年(明治27年)11月24日)、11月24日はそれを記念して「オペラの日」となっているとのこと。これは全く知らなかった。日本で初めて上演されたオペラのことなど考えたこともなかったし、もし考えたとしても、《ファウスト》がそのオペラだとは考えも付かなかったに違いない。それにしても、これまで実演はおろか、CDやDVDなどでも通して聴いたり観たりしたことはなく、辛うじて全幕を聴いたのは昨日(2012年5月11日)のFM放送が初めてだったわけだが、あまりに印象的だったので例によってYTを検索すると、比較的最近上演された公演(2008年オランジュ音楽祭)の一部始終が収録された動画がヒットした。奇しくもメフィスト役は昨日の放送と同じくルネ・パーペ(B)でこれはハマリ役と言えるかもしれない。ファウスト役のロベルト・アラーニャ(T)とマルガレーテ役のインヴァ・ムラ(S)は、いずれも昨日の放送の配役よりも個人的にはずっと好ましい。以下、有名なアリアを含む中盤の聴き所である第3幕のみ埋め込んでおく。
第1幕
第2幕
第3幕

第4幕
第5幕

by ka2ka55 | 2012-05-12 21:28 | 音楽 | Comments(0)