Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

産休明け

例によって墺紙Die Presse2日付の文化(クラシック)欄に掲載された記事
Elina Garanca meldet sich aus Babypause zurück
02.03.2012 | 09:44 | (DiePresse.com)
Die lettische Mezzosopranistin reist Anfang März mit Brautliedern von Schumann sowie Liedern von Berg und Strauss nach Linz, Graz und Wien.
知らなかったが、ラトビア出身のメゾソプラノ歌手エリーナ・ガランチャ(Elīna Garanča)は産休を取っていたようだ(Wikiの記事によると、昨秋(9月30日)第一子(Catherine Louise)を出産)。3月6日にリンツで職場復帰し、9日はグラーツ、12日はウィーンの楽友協会でシューマン、ベルク、R.シュトラウスの歌曲を歌うとのこと。その後は、4月15日からウィーン国立歌劇場に《ばらの騎士》(チケットは完売)のオクタヴィアン役で出演予定。

まったく関係ないが、昨日(4日)上野の文化会館で休憩中のロビー前でちょっと場違いなベビーカーを牽いた見覚えのある女性を発見。どうやら前日(3日)の公演で伯爵夫人役を務めたソプラノ歌手だったようだ。
by ka2ka55 | 2012-03-05 10:18 | ニュース | Comments(0)