Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Rusalka@ROH

既報どおり、昨年11月に初台で上演、収録された《ルサルカ》は今月11日(10日深夜)のBSプレミアムシアターで放送されるが、それとはまったく別に英コヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)で上演中(今月14日まで)の"Rusalka"が話題になっている。2008年にザルツブルクで上演されたプロダクションのようだが、どうやらその演出が酷いらしい(各紙の批評記事をざっと見ると"vulgar"や"ugly"などの単語が目に付く)。たとえば英紙The Telegraph記事のタイトルは"Royal Opera's Rusalka greeted with chorus of boos"とあり、初日のカーテンコールの動画が掲載されているが、たしかに演出スタッフ陣に対するブーイングが歌手や指揮者に対するブラボーとこれほど対照的なのも珍しい。ちなみに(ほとんどマルガリータの)指揮者はヤニック・ネゼ=セガン(Yannick Nézet-Séguin)(関連記事)。


by ka2ka55 | 2012-03-01 18:27 | 音楽 | Comments(0)