Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

RE:Christine Schäfer

エージェントの関連サイトでスケジュールを見てみると、現在はベルリン(UDL)でバレンボイム指揮による《フィガロの結婚》のケルビーノ役で出演中のようである。そして4月後半から5月にかけてはウィーン(Theater an der Wien)でミンコフスキ指揮によるトマ作《ハムレット》(新演出)のオフィーリア役での出演が予定されている。各作品もさることながら、いい指揮者との共演が興味深い。
ところで、昨日の記事の関連情報に記載されている「プロフィール」を見て過去にヘンデルの《アルチーナ》でタイトルロールを演じていることを初めて知った。ちょっと意外な感じもしたが、NMLを検索してみると、下記アルバムがヒット。
d0103632_3174156.jpg
早速、聴いてみたが、これが実にすばらしい!オペラの全曲ではなく、主にアルチーナのアリアを抜粋したものだが、シェーファーの歌唱は言うまでもなく、演奏(ベルリン・バロック・ソロイスツ、ライナー・クスマウル指揮)が極上。いちんち中聴いていた。
by ka2ka55 | 2012-02-22 23:14 | 音楽 | Comments(0)