Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

すべてのオペラファンが超保守的というわけではない

スイスの「日曜新聞(SonntagsZeitung)」に12日掲載されたチューリッヒ歌劇場の新インテンダント(芸術総監督)に就任したアンドレアス・ホモキ(Andreas Homoki)氏(52)のインタビュー記事のタイトルが目に留まった。
«NICHT JEDER OPERNFREUND IST ERZKONSERVATIV»
ANDREAS HOMOKI, 52, IM OPERNHAUS ZÜRICH:
«Ich will die Oper allen zugänglich machen»
Andreas Homoki, neuer Intendant des Zürcher Opernhauses, über Glamour, Sponsoren und die Rückkehr von Edita Gruberova

by ka2ka55 | 2012-02-13 04:34 | ニュース | Comments(0)