Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

RE:バロックが面白い!

同じくラモー作曲の別のオペラ《優雅なインドの国々(Les Indes galantes)》より第4幕のロンド「未開人の踊り(Les Sauvages)」。



一度聞くとなぜか耳にこびりついて癖になってしまう妙に不思議な旋律。これは演奏者、とくに指揮者のミンコフスキの力量によるところ大かもしれない。すばらしく躍動感のあるノリノリの演奏である。バロック音楽のすべてがそうというわけではなく、中には退屈な演奏も多いだけに余計にそれを感じる。ちなみにミンコフスキはルーヴル宮音楽隊と共に2009年に初来日しているが、次に予定されている来日は来年(2013年)の2月とのこと(関連情報)。大いに楽しみである。


by ka2ka55 | 2012-02-05 14:50 | 音楽 | Comments(0)