Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

謹賀新年: Neujahrskonzert 2012 aus dem Teatro La Fenice in Venedig

海外のニューイヤーコンサートといえば、言わずと知れたウィーンから生中継されるウィーンフィルのあれだが、オペラファンにとってはむしろこちらの方が楽しみかもしれない。
というわけで、今年(2012年)は、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場(Teatro La Fenice)でも毎年元日に行われているニューイヤーコンサートを(オーストリアに対抗して?)イタリアの国営テレビ(RAI)が生中継するが、その模様がネット(Arte Live Web)でも配信(現地時間12:15頃~)されるようである(サイトのURL)。尚、同サイトの告知によると約1カ月間は視聴可。
指揮と演奏は以下の通り。
指 揮:ディエゴ・マテウス(Diego Matheuz)(ヴェネズエラ出身(27歳)の指揮者)
管弦楽:フェニーチェ劇場管弦楽団
合 唱:フェニーチェ劇場合唱団
独 唱:ジェシカ・プラット(Jessica Pratt)=ソプラノ
     ワルター・フラッカーロ(Walter Fraccaro)=テノール
     アレックス・エスポジト(Alex Esposito)=バス



昨年(2011年1月1日)の収録映像

ヴェルディ作曲《ナブッコ(Nabucco)》より「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って(Va, pensiero, sull'ali dorate)」
(同コンサートでは必ず演奏されるイタリアの第二の国歌)

指揮:ダニエル・ハーディング(Daniel Harding)

by ka2ka55 | 2012-01-01 01:54 | ニュース | Comments(0)