Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

契約解消

この記事の続報と言えるかどうか、さらに気になる記事(23日付derStandard他)が目に留まった。
Peter Konwitschny verlässt Leipziger Oper
23. Dezember 2011 20:35
Starregisseur will Vertragsende zu Jahreswechsel
Leipzig - Peter Konwitschny legt sein Amt als Chefregisseur der Leipziger Oper nieder. Am Freitag habe er um Vertragsauflösung zum 1. Jänner 2012 gebeten, teilte die Oper mit. Das Opernhaus zeigte sich überrascht von der Entscheidung des 66-Jährigen, will seinem Wunsch aber entsprechen. Intendant Ulf Schirmer dankte dem Künstler für sein langjähriges Schaffen und "eine Vielzahl von außergewöhnlichen und aufregenden Theaterabenden".
http://derstandard.at/1324501234502/Peter-Konwitschny-verlaesst-Leipziger-Oper
病気療養中と思われた独ライプチヒ歌劇場の主任(スター)演出家ペーター・コンヴィチュニー氏(66)が突然、辞意を表明、2014年までの契約を2012年1月1日付で解消するという。劇場支配人のウルフ・シルマー(Ulf Schirmer)氏は慰留することなく、ただちに同演出家の希望を受け入れたようである。
また、「コンヴィチュニーが仕事放棄(Konwitschny schmeißt hin)」の見出しが打たれている別の記事によると、コンヴィチュニー氏が劇場側に送りつけた解約通知には理由が挙げられていないが、過去数カ月間に何度も入院の必要があったことから健康上の理由が推測されるという。
いずれにしても何か不透明感が否めない釈然としない一件であり、劇場側の人事を含めて今後の動向にも注目したい。
by ka2ka55 | 2011-12-25 01:10 | ニュース | Comments(0)