Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ルサルカ考

《ルサルカ》についてこのブログで記事にするのは何度目だろうか。これまでの記事を検索してみると、約3年前の最初の記事(2009-02-12)を含めて十数件ヒットした。多いか少ないかはともかく、個人的にこのオペラがつねに気になっていることは間違いない。もっともこのオペラの存在を知ったのは最初に記事にしたときとほとんど変らない約3年前のことで、調べてみると日本での初演は1959年だったようだが、その後現在に至るまでの日本での公演記録はほとんど不明に近い。つまり今回初台で上演されたことにより、《ルサルカ》の実演を「初めて観た」という日本人が圧倒的多数を占めていることが判明した。オペラ観劇歴がまだ4年余りにもかかわらず、この間に3つの異なる演出の実演を観ているアタシはやはり変人か物好きの部類に入るだろう。以下、その3つの公演で入手したプログラムの表紙。
d0103632_1251468.jpg

by ka2ka55 | 2011-12-10 12:48 | 音楽 | Comments(0)