Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

満点

「ヴァルトブルク城」の記事がまだ書きかけだが、フランクフルトの《ジークフリート》に関するopernnetzの記事が目に留まったので取り急ぎ、こちらを掲載しておく。
フランクフルトの《ジークフリート》に関しては今回の観劇旅行中に観た中で個人的に最も評価が高い公演だったわけだが、あくまでも主観的な感想であり、ど素人がいくら感動したと言っても説得力がないに違いない。しかしながら、先の記事では「演出、オーケストラ(指揮)、歌手のほか舞台装置を含めて完璧と言っても過言ではない」とも書いたが、主にドイツ語圏で上演されたオペラのレビューが掲載されている上のサイトの記事でも"Points of Honor"で満点の評価を下しているので、まんざら主観的な感想でもなさそう。すなわち、音楽(Musik)、歌唱(Gesang)、演出(Regie)、舞台(Bühne)、聴衆(Publikum)、話題性(Chat-Faktor)のすべてで満点の5点(合計30点)の評価である。
d0103632_1550208.jpg
http://opernnetz.de/seiten/rezensionen/fra_sie_bri_111030.htm

by ka2ka55 | 2011-11-23 15:54 | ニュース | Comments(0)