Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ホフマンと女性たち



ご両人(ヴィラゾン(左)&ダムラウ(右))の座っている椅子には見覚えがある。たぶん、下の写真(一番上)と同じ場所で収録された映像だろう。何の間というのか不明だが、バイエルン歌劇場内の一室である。真ん中のシャンデリアがあった部屋かどうかは覚えていない。劇場内の豪華さという点ではここ(ミュンヘン)とドレスデンがドイツ国内では双璧かもしれない。ああ、次に行けるのはいつのことだろう。。。
それにしても、初日直前のせいかやけにテンションの高い(いつも通り?)メキシコ人のヴィラゾン。これだけのドイツ語のボキャブラリーで《ホフマン物語》のあらすじを語ってしまうドイツ語力というか表現力は大したものだ。ドイツ人のダムラウもつられて(?)舌足らずになっているのが可笑しい。言うまでもなく、《ホフマン物語》はフランス語で上演されるのだけれど、いよいよ明日(31日)が初日だ。
d0103632_2118414.jpg
d0103632_21181347.jpg
d0103632_2118226.jpg

by ka2ka55 | 2011-10-30 13:49 | 音楽 | Comments(0)