Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

RE:ARTE überträgt Hoffmanns Erzählungen(?!)

さて、そこで今回のミュンヘンの《ホフマン物語》だが、これは今シーズンの新制作(演出=リチャード・ジョーンズ)として上演される公演(10月31日プルミエ)。欧米(とくにドイツ語圏)ではさすがに日本と比べものにならないほど頻繁に《ホフマン物語》は上演されていて、operabaseで検索してみると、今シーズンだけでもドイツを中心に16の都市で17のプロダクション(うち新制作は7件)が存在し、全117公演(117 Aufführungen von 17 Produktionen in 16 Städten)が予定されている。その中でもミュンヘンの《ホフマン物語》は最も注目されている1つだろう。ダムラウがヒロイン4役を1人で演じ、ミスター・ビーン、いや、ビラゾンがホフマンを演じるわけだから注目されないわけはなく、チケットは全7公演がすでに完売(Ausverkauft)。1つの懸念は、注目される演出もさることながら、例によってダムラウとビラゾンのオーバーアクションだが、なによりもビラゾンが復調しているかどうかだ。
いずれにしても、同公演がARTEで("zeitversetzten"とあるから時間をずらして)TV中継されるとすれば、すばらしいことだが、残念ながらウェブ上のライブ中継ではなさそうなので日本で観られる可能性は低く、映像化もしくは動画で上がるのを期待するしかないだろう。
by ka2ka55 | 2011-10-18 14:19 | ニュース | Comments(0)