Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

«Opernhaus des Jahres» 2011

これはOpernwelt誌(http://www.kultiversum.de/Oper-Opernwelt/)の最新号に掲載されている記事(オンライン版では10月4日付けの記事)。同誌が毎年行っている50人の独立した音楽批評家・評論家に対するアンケートを集計して発表されるオペラ関連の各ジャンル別年間最優秀賞のうち年間最優秀オペラハウス(Opernhaus des Jahres=Opera house of the year)として今年はベルギーのブリュッセルにある王立モネ劇場(Théâtre Royal de la Monnaie)がドイツ語圏以外から初めて選ばれたようである。また、これはドイツ以外の年間最優秀オペラハウスとしては2001年のグラーツ(オーストリア)、2009年と2010年のバーゼル(スイス)に次いで3例目。ちなみにドイツ国内ではフランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)が昨年(2010年)と同様、第1位(総合第2位)。ただしオーケストラ部門ではフランクフルトが再び(三度)年間最優秀オーケストラに選ばれている。
Das Théâtre Royal de la Monnaie in Brüssel ist «Opernhaus des Jahres» 2011. Das ergab die diesjährige Umfrage der Zeitschrift «Opernwelt». Befragt wurden 50 unabhängige Musikkritiker. Damit hat erstmals ein Haus außerhalb des deutschen Sprachraums den Titel erhalten. Und nach Graz (2001) und Basel (2009, 2010) ist Brüssel erst das dritte «Opernhaus des Jahres», das nicht in Deutschland steht.

Das wichtigste Opernhaus in Deutschland (und das zweite in der Gesamtwertung der Umfrage) ist – wie 2010 – die Oper Frankfurt, deren Orchester zum dritten Mal in Folge zum «Orchester des Jahres» gewählt wurde.
d0103632_22141218.jpg
フランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)には昨年は6月11月に訪れている。写真は11月に撮影した同歌劇場の外観。"Konstant die Nr. 1"(常にナンバー1)の文字がいかにも誇らし気である。
by ka2ka55 | 2011-10-13 21:38 | ニュース | Comments(0)