Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Lance Ryan



このところワーグナーばかり聴いている。しかも「指環」。フランクフルト・リングは次は10月末に《ジークフリート》が上演されるが、《ラインの黄金》(昨年6月)と《ワルキューレ》(同11月)を観ているからには残り2つも観ておきたいのは山々。件のワルキューレ評にもあるように、音楽的にはもちろんだが、演出(ヴェラ・ネミロヴァ)が予想に反して素晴らしく、個人的にも昨年観たオペラの中ではベスト1と言っても過言ではない。それだけに《ジークフリート》も大いに楽しみなのだが、当然ながらすでにプルミエ(10月30日)のチケットは売り切れている。残りの8公演にはまだ多少余裕があり、興味深いのは安めのチケットのほうが残っていること。尤も一番高い席でも88ユーロで1万円弱なのだから羨ましい(ちなみに一番安い席は13ユーロで約1500円)。それはともかく、ジークフリート役にキャスティングされているのは、上の動画でも同役を演じているランス・ライアン(Lance Ryan)。
by ka2ka55 | 2011-08-25 23:38 | 音楽 | Comments(0)