Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

8日のオペラブッファ

5月末から今月11日まで初台で上演されていた《コジ・ファン・トゥッテ》を8日の平日マチネで観た。新製作ということで、演出家のオペラトーク(2011-05-15)を聞いていたこともあり演出についてはほぼ想定内。ちょっと意外だったのは変装と水場の場面。青年2人を「バイク野郎」に変装させたのは巧いと思った。また、ホントに水を張った舞台で水浴びする場面では場内が一瞬どよめいた。そこまでやらなくてもと思わせるいささか過剰気味の演出。一方で場面転換の際の回転舞台のぎこちなさと(音楽的にも)テンポのわるさが気になった。


by ka2ka55 | 2011-06-12 23:58 | 音楽 | Comments(1)
Commented by desire_san at 2011-06-15 13:30
こんにちは。
私も、「コジ・ファン・トゥッテ」を鑑賞しましたので、興味深く記事を読ませていただきました。

私はブログに感想を書いてみました。モーツアルトとベートーヴェンの音楽の違いについても触れてみましたので、是非読んでみてください。

よろしかったらブログにコメントをお願い致します。