Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ersterbend



マーラー交響曲第9番第4楽章
ルツェルン祝祭管弦楽団2010
指揮:クラウディオ・アバド
2010年8月20日ルツェルン文化会議センター・コンサートホール

マーラーが第4楽章の最後の小節に書き込んだ"ersterbend"は一般に「死に絶えるように」と訳されているが、けっして誤訳とは言わないまでも、やや過剰な訳ではなかろうか。動詞"sterben"(死ぬ)からの派生語とはいえ、「7番」の第4楽章の最後に書かれているイタリア語の音楽用語"morendo"(だんだん遅く、弱く)と同じ意味であろうから「絶え入るように」または「消えゆくように」で十分のはず。しかし「9番」ということもあり、過剰な解釈があることはわからないでもない。この動画のアバドなどホントに最後は死んでしまいそうだ。

d0103632_1923272.jpg
昨年(2010年)は生誕150年だったが、翌年(今年)は来れる当てはなかったので、ウィーンの中心部から6kmほどのグリンツィングにある墓地(Grinzinger Friedhof)を訪れてマーラーのお墓参り(当該記事)。墓石には"GUSTAV MAHLER"と名前しか刻まれていない。それはマーラーが生前「私の墓を訪れてくる人ならば、私が何だったのか知っているはずであるし、そうでない輩にそれを知らせる必要はない」と書いていたからだとか(参考記事)。
by ka2ka55 | 2011-05-18 13:26 | 音楽 | Comments(0)