Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ウィーンから

ウィーンで開催されるオペラ(オペレッタ)やコンサートのチケットが購入できるサイト(culturall.com)のニュースレター。これまでドイツ語だったが、日本人の顧客には特別サービスとして日本語で配信するとのことで、最初に届いたのが以下の文面(全文)。
日本語が多少こなれていない点はあるものの、むしろそれが余計ぐっとくる。
なお、本日(日本時間10日午後76時)フォルクスオーパーで開催される同チャリティーコンサートはすでに告知されていた(https://www.culturall.com/docs/359)。
  お客様 各位

 お客様ご自身、またはご家族、ご友人、お知り合いの方々におかれまして、日本を襲いました大震災に際し、直接の大事にいたりませんでしたこと、まずはお祈り申し上げるしだいです。 もし、直接の被害をこうむられた場合は、どのような援助がご必要かご連絡いただきたくお願い申し上げます。弊社といたしましては、該当いたします援助団体等にその旨報告する所存にございます。

 いずれにいたしましても、弊社ならびに多くのオーストリア国民がこの危機的状況におけまして心中、常にお客様とともにあることご承知いただきたく思うしだいです。

 同時に弊社では、この惨事がいつか過ぎ去り、皆が共に人生における素晴らしい出来事に再び思いを馳せるようになれることを希望して止みません。そのときまで、ウィーンにおける文化生活において新たな活動があること、芸術家を中心とした多くの人々が、日本の方々と思いを一つにしていることをお知らせ申しあげさせていただきます。

1. 日本の大惨事を伝える報道に動揺せずにはいられない今日、連邦大統領Dr.フランツ・フィッシャー後援のもと、フォルクス・オペラ座での慈善演奏会 "日本のための音楽会" の4月10日、午前11時におけます開催を、お客様にお知らせできますこと、慶ばしく感じるところにございます。

現時点におきまして次の方々のご賛同を予定いたしております。

中島明子、平野和、メルバ・ラモス、アレクサンドラ・ラインプレヒト、フェルッチオ・フアラネット宮廷歌手、オトネル・ゴンザーガ、セバスティアン・ホレセック、ルイ・リマ宮廷歌手、ケイ・シュティーファーマン他

フォルクス・オペラ座少年合唱団、フォルクス・オペラ座合唱団および交響楽団

ピアノ: ニール・ムース、松田小百合

指揮: エンリコ・ドヴィコ、アルフレッド・エシュヴェー

司会: クリストフ・ワグナー・トレンクヴィッツ

この演奏会におけます収益金は全額、日本赤十字社に贈られます。

by ka2ka55 | 2011-04-10 04:16 | ニュース | Comments(0)