Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

初詣と初楽劇

d0103632_22171815.jpg
明治神宮をお参りするのは何年(何十年)ぶりだろう?
ついでと言っては罰が当たるかもしれないが、参宮橋からだとNNTTに歩いて行くには最短なので開演(午後2時)前に初詣。4日ともなるとさすがに人出はそれほどでもないがそれでも本殿前の参拝はやや渋滞気味だった。
明治神宮のお参りとは関係ないが、本日のNNTTの公演(《トリスタンとイゾルデ》)はハプニング/アクシデント続出。まず、2階サイド最前列にカメラマンが大挙しているので何事かと思いきや、やんごとなきお方、というか皇太子殿下ご来場。途中退席せず全3幕(5時間45分)をすべてご観劇。次に前奏曲の演奏中に装置トラブルで異音発生。中断するのではないかとヒヤヒヤ。最後に第3幕でピット内があわただしくなり、双眼鏡で覗くと楽団員(女性)がダウンしたらしく両脇を抱えられて引っ込むのが見えた。ワーグナーは観るのもタイヘンだが演奏者はもっとタイヘンなんだろう。ダウンしたのがソロ奏者ではなくてよかった。
いずれにしても初日に続き2回目の「トリスタン」は予想どおり(?)席がDからBへ2段階向上したせいもあるのか、印象がかなりよくなった。演出(ダンサーの起用)やオケの印象は相変わらずだが、歌唱陣がすばらしいので気にならない。むしろ2階右バルコニー前方から見る舞台(+ピット内の指揮者)は十分に臨場感があり美しかった(評価=★★★★)。
by ka2ka55 | 2011-01-04 22:17 | ニュース | Comments(0)