Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Rheingold-Preis für Sebastian Weigle

フランクフルト歌劇場の音楽総監督セバスティアン・ヴァイグレ(Sebastian Weigle)氏のワーグナー作品解釈(演奏)に対して7日(日)、「ラインの黄金(Rheingold)賞」が授与されたことを報じる記事
Für seine Interpretationen der Werke Richard Wagners ist der Generalmusikdirektor der Oper Frankfurt, Sebastian Weigle, am Sonntag mit dem "Rheingold-Preis" ausgezeichnet worden.
ヴァイグレ氏は言うまでもなく今、同劇場で上演中の《ワルキューレ》の指揮者で同記事にもあるように、専門家たちの間では「ワーグナーの深い解釈(演奏)者」とみなされており、すでにバイロイトでは「マイスタージンガー」を振っている。
今回の賞を授与するのは、フランクフルト・リヒャルト・ワーグナー協会(Richard-Wagner-Verbande Frankfurt)(会長:Dirk Jenders氏)。同協会は1910年11月26日に設立され今年100周年でその記念行事の最後に授与式が行われる。同賞の授与とともにヴァイグレ氏はワーグナーの孫Verena Lafferentz-Wagner氏と並んで2番目の名誉会員になる。
by ka2ka55 | 2010-11-08 23:36 | ニュース | Comments(0)