Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

RE:ホフマン物語@名古屋

同公演の感想や批評が大メディアやネットでちらほら出ているが、(当然のことながら)概ね好評のようだ。とくに昨日(22日付)の朝日夕刊に掲載された評(長木誠司・音楽評論家)などは褒めすぎではないかと思えるほど。ネットではたびたび参考にする「東条碩夫のコンサート日記」の当該記事がアタシの感想に最も近く、4つ星半(★★★★☆)で満点ではなかったのは、やはりタイトルロールの歌唱に難があったという感想の点でも一致する。しかし、いずれにしても名古屋まで行った甲斐は大いにあったと言うべきだろう。
d0103632_9274741.jpg
写真はホフマン(A.C-クルス)とオランピア(幸田浩子)

by ka2ka55 | 2010-09-23 09:28 | ニュース | Comments(0)