Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

荒れそうな予感

「歴史は繰り返す」のかどうか、それにしてもW杯では妙に因縁めいた対戦が繰り返される傾向がある。今夜のドイツ対アルゼンチン戦(準々決勝)は、そんな対戦の典型と言えるだろう。


2006年W杯 ドイツ大会 準々決勝 ドイツ対アルゼンチン(1:1)PK戦(4:2)



1990年W杯イタリア大会 決勝 ドイツ対アルゼンチン(1:0)



1986年W杯メキシコ大会 決勝 アルゼンチン対ドイツ(西独)(3:2)


(因みに「タコ占い」によると今回は(も)ドイツの勝利だとか)

by ka2ka55 | 2010-07-03 14:59 | ニュース | Comments(0)