Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

D.D.

D.D.すなわちDiana Damrau(ディアナ・ダムラウ)はドイツ(Günzburg an der Donau)出身のソプラノ歌手。最近では今年3月のベルリンで最も楽しみにしていた公演(ランメルモールのルチア)で降板されてしまった際の(思い出したくもない)記事などを含めてこれまで何度も記事にしている。降板の一件以来、D.D.に対する熱は冷めてしまった感もなきにしもあらずだが、先週金曜(6/18)の夜、NHK教育(芸術劇場)で放送されたリサイタルは、やはり聞き(見)応えがあった。ちなみに伴奏がハープ(グザヴィエ・ドゥ・メストレ)という珍しさ。
d0103632_17332742.jpg
R.シュトラウス歌曲集 作品41 から「子守歌」が特によかった

d0103632_17382536.jpg
もともと痩身とは言い難い体型に見えるD.D.ではあるが、最近はさらにふくよかさが増しているらしい。と言うのには十分な理由があることを今しがた知った。どうやら妊娠しているらしい。だとすれば、1971年生まれとのことなので、いわゆる高齢(アラフォー)出産ですな。来年は来日が予定されているようだが…大丈夫なんだろうか。

cf: FAZ(フランクフルター・アルゲマイネ紙)の6月13日付インタビュー記事
In diesem Jahr 2010 haben Sie jede Menge Rollendebüts . . .

Es sind nur noch vier: „La Fille du Régiment“, dann die Manon, außerdem Donna Anna und die „Schweigsame Frau“ in München. Die Ophélie aus „Hamlet“ in Washington habe ich absagen müssen, ich bin nämlich schwanger.

by ka2ka55 | 2010-06-23 17:41 | | Comments(0)