Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

稀有な感性

あまりに活気のない演出と演奏とにがっくりして、第2幕のあとで失礼してしまった。」と先日の「カルメン@NNTT」の楽日(6/20)の公演を観た某氏(プロ評論家)がブログに書いているのを見て、イライラしながら最初から最後まで観続けた自分を恥じている今日この頃。まあ、過去3年間に百本近い実演を観てきて多少は目や耳が肥えたとはいえ、途中退場するのは十年、いや二十年早いと思ったのも事実ではあるけど。それにしても、あの公演を「楽しめた」と書いている御仁もいるのだからオドロキ。おそらく、ウソをついているか、よっぽど稀有な感性の持ち主なのであろう。
by ka2ka55 | 2010-06-22 23:18 | ニュース | Comments(0)