Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ネトレプコがエルザ?!

ネトレプコとはご存知、ロシアのソプラノ歌手アンナ・ネトレプコ、そしてエルザとはワーグナーの歌劇《ローエングリン》のヒロイン、エルザ・フォン・ブラバント。
ネトレプコはこれまで(小さな役は別として)ワーグナー作品のヒロインを演じたことがない。それは、むしろ賢明な選択であって、つまりワーグナー向きのソプラノとはまったく思えないのだが…どうやら本人はそうは思っていないらしい。そのことを裏づける関連記事がいくつか目に留まった。本人の(かねてからの)「夢」は2013年のワーグナー生誕200年の記念年にバイロイトでティーレマン指揮の下、同ヒロインを演じることだとか。どこまで身の程知らず、いや野心的なんだ。もう、いや大いに結構。
▼関連記事
Yahooニュース(独語版)の記事(10-05-28)
ZEITオンラインの記事(10-05-19)
某ファンサイト(ブログ)記事(英文)(08-10-19)
by ka2ka55 | 2010-05-30 04:12 | ニュース | Comments(0)