Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

予習?

d0103632_002156.jpg
オークションでGETした中古DVD

"Der Freischütz"(魔弾の射手)はこれまでに実演を2回観て聴いている。1回目は一昨年4月の初台(新国)、そして2回目は昨年8月のルツェルン。ルツェルンは演奏会形式だったが、これが結構よくて、初台の公演とは対照的だった。このDVDはもう一昔前(1999年)にハンブルク州立歌劇場で制作・上演されたP・コンヴィチュニー演出の公演を収録したものだが、さすがにコンヴィチュニーだけあって、演出は一昨年の初台のものとは比較にならないほど面白いし、見応えがある。歌唱に関しても聴き応え十分。また、これは《ローエングリン》についても言えるが、特に感心するのは、合唱団(群集)の動きや演技。なんだかんだ言っても、やっぱりコンヴィチュニーこそ「鬼才」と言うべきかもしれない。
ちなみに、このコンヴィチュニー演出の《魔弾の射手》と《ローエングリン》が今月から来月にかけて5月末から6月初めにかけてハンブルクで再演されることになっている。
by ka2ka55 | 2010-04-30 21:53 | 映画/DVD | Comments(0)