Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

昨夜のトスカ


昨夜といってもTV放送(NHK教育/芸術劇場)。うっかり全部見逃すところだったが、辛うじて第一幕ラストの「テ・デウム」あたりから視聴。昨年4月にチューリッヒ歌劇場で収録されたものだが、さすがにR.カーセンの演出だけあって見応え十分。しかし、チューリッヒ歌劇場にはあまりいい思い出も印象もなく、安めの席では舞台が非常に見にくいなど根本的に劇場として欠陥があるのではないかと愚考せずにはいられないのだが…こうした映像で見る限り、かかる欠陥が実感できず残念(?)。

ところで、R.カーセンの演出といえば、やはり昨年の3月、ミラノ・スカラ座で観た《アルチーナ》の演出もすばらしかった(関連記事)。この演出家ならキャストが誰であっても構わないから公演を観たいと思わせる数少ない演出家のひとりと言えるだろう。しかし、上の動画のインタビューを見ると、ちょっと●カ●っぽく見えるのは気のせいだろうか。いずれにしても、あれだけセンスのある演出ができるのはタダモノではないことはたしかだが…「鬼才」と言われると、ちょっとイメージが違うかもしれない。
それと、トスカ役のエミリー・マギー(Emily Magee)が実にいい。これまでDVD(映像)でしか見ていないが、来月、新国(初台)で上演される《影のない女》に出演が予定されているので大いに楽しみ。
by ka2ka55 | 2010-04-17 17:25 | 動画 | Comments(0)