Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

リベンジなるか

d0103632_3561053.jpg
チューリッヒで悪夢のような最悪の《ホフマン物語》を見て早3週間、この悔しい思いを晴らすべく、9月に名古屋で上演される公演のチケット(3日発売開始)を入手した。チケット代(B席¥7,000)よりも交通費(新幹線利用で片道¥9,000)のほうが高くなることは明らかだが、チューリッヒまで行く気になれば断然安上がり。メキシカンで未知数のホフマン役(Arturo Chacón-Cruz)はともかく、女声4役(幸田浩子(オランピア役)、砂川涼子(アントニア役)、中嶋彰子(ジュリエッタ役)、加賀ひとみ(ミューズ/ニクラウス役))に関しては申し分なく、少なくとも悪夢を見ることはないだろう。(過去の関連記事
by ka2ka55 | 2010-04-08 03:59 | ニュース | Comments(0)