Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

"LBM 2010"の一齣

"LBM"は"Leipziger Buchmesse"の略。つまり3月20日にちらっと見物して記事にした「ライプツィヒ書籍見本市(メッセ)」のこと。記事では詳しく書かなかったが、メッセはなぜか大コスプレ会場と化しており、知らずに行ったので相当に驚かされた。というのは、当日、ライプツィヒの駅に着くとあちこちに変な格好の若者がいて何かのイベントがあるのかぐらいにしか思わなかったのだが、駅から30分ほどバスに乗って会場に着くと、一般のフツーの客とほぼ同数に達する割合でコスプレの若者たちで会場は埋め尽くされていたという次第。初めは何が何だかさっぱり理解できなかった。ここはどこ?!状態。なぜ書籍見本市とコスプレなのかと。
結局、しばらくして理解できたのは、要するに書籍としての「マンガ」との関連性なのだということ。この分野にはまったく疎いので無知だったわけだが、すでに7~8年前からライプツィヒだけではなくフランクフルトなどでも書籍見本市ではこうしたコスプレ大会が恒例もしくは常態化しているらしい。いや、ホントにビックリ。しかし、よーく観察してみると、たしかにニッポンを感じさせるコスプレが多いのだが、みんなスタイルがよくて顔立ちが整っているせいか、よく似合っていて不快な感じはなく、見る側も見せる側も大いに楽しんでいるという印象。
そこでYTを検索したところ、あるわあるわ。これは同じく20日に撮影されたとされているが、まさにこんな有様。いきなり聞こえる日本語がおもしろい。

by ka2ka55 | 2010-04-02 02:12 | ニュース | Comments(0)