Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Stimmfach

《ヴォツェック》のマリー役に関して、このサイトによると、いわば原則としては、"Jugendlich-dramatischer Sopran"によって演唱され、"Dramatischer Mezzosopran"(ドラマチックメゾソプラノ)も"Dramatischer Sopran"(ドラマチックソプラノ)も可能ということらしい(興味深いことにドイツ語の"Sopran"(ソプラノ)は男性名詞)。
"Jugendlich-dramatischer Sopran"は英語では"Light dramatic soprano"を意味し、一般的には「スピントソプラノ」のことらしい。スピント(spinto)はイタリア語で「歌い方や演奏が、叙情的な中に劇的な盛り上がりのあること。また、そのような声や歌手。」を意味する。
このような特にオペラ歌手における声域の種類や特色に基づく分類をドイツ語では"Stimmfach"と言うらしい。Wikiには相当に詳しい記事が掲載されていて、ドイツ語版よりむしろ英語版のほうがより詳しいが、残念ながら日本語版はない。アタシの訳では信用できないので、どなたか詳しい方/物好きな方に訳してもらいたい。
なお、《ヴォツェック》のマルグレート役に指定されているのは、"Spielalt"なのだが、これはWikiの記事によると、"Lyrischer Mezzosopran"つまり「リリックメゾソプラノ」のことらしい。
以上、「らしい」が多すぎるハナシで失礼。
by ka2ka55 | 2009-12-01 04:18 | ドイツ語/外国語 | Comments(0)